このサイトの趣旨

LINEで送る
Pocket

将来を担う人々が「主権者」として、日本をどのような国にしていきたいかの意思表明をしっかりすることが重要です

従来から、若者の政治離れ・投票率の低下が社会問題として取り上げられてきました。

また近年、急激な高齢化の進行に伴い、高齢者の人口に占める割合が急増した影響もあり、シルバー民主主義の台頭が新たな社会問題として注目されています。

戦後日本では、学校や会社で政治や宗教の話をすることはタブー視されがちでした。

日本経済が成長傾向にあるときはそれでも問題はありませんでした。

しかしいま、安定成長・停滞の時期を迎え、限られた予算や資源を適正に配分する「政治の機能」に対する期待が高まっています。

そして、日本の将来を担う人々が「主権者」として、日本をどのような国にしていきたいかの意思表明をしっかりすることが非常に重要になってきています。

このような時代背景があるにも関わらず、主権者教育に関するコンテンツはあまり提供されていないのが実状です。

そのため本サイトでは、主権者として、具体的に言えば「かしこい投票者」として、どのように考え・行動していけば良いかに関する動画や記事を無料で公開しています。

自らが主権者として、あるいは学校等で主権者教育を実施する際の一助となることを願っています。

 

主権者教育研究所 所長 川上和久

LINEで送る
Pocket